歯を白くする方法 あなたの工夫集

歯が白いと若返る!

ホワイトニングトップ2

 

性別:女性
年齢49歳
職業:自由業

 

茶渋でも歯が黄色くなる

歯のホワイトニング

歯医者の定期検診の時、いつも「タバコ吸われますか?」と聞かれます。
いいえと答えると、「お茶をよく飲むでしょう。
次回じゃあホワイトニングしておきましょう。」と言われました。
家に帰って鏡を覗いてみると、確かに歯の裏が茶色くなっています。
そういえば、日本茶、中国茶、紅茶など、朝から晩までなにかしらのお茶を飲んでいました。
コーヒーはあまり飲みません。
お茶のタンニンが歯を茶色くするようです。

 

シュミテクトのホワイトニングでブラッシングを頑張る

もともと歯がしみるので歯医者にかかっていたので、しみない歯磨きとしてシュミテクトをご紹介いただきました。
その中にもいろいろなタイプのものがあったので、ホワイトニング効果のあるものにしました
せっかく、歯医者できれいにしてもらったのだから、とにかく、今までいいかげんだった歯磨きを、1本1本丁寧に磨いていきました。
あとは自分の舌で、ざらつきがなくツルンとしているかを確かめるようにしました。
それだけのことだったのですが、次回の検診の時、「うまく磨けていますね。歯が透き通ってきましたよ」といわれて、とってもうれしかったです。

 

 

歯が白く透き通っていると若返る

歯のホワイトニング歯磨き粉

歯が透き通っていると、やはり、若く見えます。
あれ以来、人の歯が気になり見ていると、黄色く濁っている歯の人は間違いなく老けて見えます。
スマイルは白い歯からといいますから、自信のない歯では思いっきりは笑えないはず。
それでなくても、実際は臭いがなくても、歯が黄色いだけで、息も臭いんじゃないかと思ってしまいますから、清潔感イコール若さだと思います。
これからもしっかり歯磨きを続けていき、定期検診でもホワイトニングを続けたいと思います。

 

歯が白くなる人気の歯磨き粉歯ホワイトニング自宅ランキングでもあるシュミテクトのホワイトニングでブラッシングをグッドですよ。