歯を白くする方法 あなたの工夫集

歯科医院での定期健診

 

歯科医院での定期健診

 

市販の歯磨き粉でのホワイトニング効果をきたいするのではなく、歯科医院での定期健診をお勧めします。
市販の歯磨き粉や自費のホワイトニングが最近はやっていますが、それですと歯のダメージも考えられます。また少し高い歯磨き粉などでホワイトニング効果だけを求めたものもありますが、それが人体にどれだけの影響を与えるかのエビテンスは現在歯科業界ではなく過大広告されているところもあります。
実際に口コミをみても業者からの口コミも多く信用性にかけます。
では自費の治療ではなく保険内で歯科医院の定期健診をお勧めするメリットをお伝えしたいと思います。

 

アルミホイルなどでやってみるとわかるのですが、市販の歯磨き粉は歯の表面を削る可能性が高くそれによって着色などをとっているケースが多く、知覚過敏の原因にもなりやすいといわれています。
逆に歯科医院にて定期健診で「歯石とりと、歯の表面をきれいにしたい」と一言いって予約していただければ歯の表面についた汚れを取ることが可能であり、むし歯の検診にもなるほか、歯の表面も滑沢になり汚れもつきづらくなります。

 

市販の歯磨き粉で表面をいくら磨いてもきれいにならない、と歯ブラシを強くこすることによって普段の歯磨きで知覚過敏のリスクが上がる以上に本来の歯磨きでとれる汚れも少なくなってしまいます。そういったデメリットもあるためなるべく「普段の歯磨きをしっかりしたうえで」「歯医者さんへ定期健診に行く」ことをお勧めします。
歯の表面の汚れというのは日常でどうしても少しずつたまっていってしまうものです。そのため数か月に一回、歯をきれいにしてもらうだけでなく歯の健康のためにも歯科定期健診をお勧めしたいと私は思います。